2019根岸ステークスの予想です。本命ユラノト

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

土曜の愛知杯は★◎〇で決着。少ない点数でしっかり的中できてよかった。日曜の重賞も頑張ります。

 

根岸S予想

マテラスカイが楽に先手を獲れそうなメンバー構成。スピードを活かして淡々とした速めのペースを作ると予想する。コーナーで速いラップを刻んで、後ろの馬にロスのある競馬が理想的。なので他の馬の出方次第では序盤スロー気味のロンスパ戦もあるかもしれない。

この時期特有の時計の掛かる馬場が影響するのか、例年展開問わず差し追い込み効きやすいレースなので、そういう脚質の馬を狙うのがベターではある。ただ今年は有力馬の大半が後方脚質の馬なので、ひねって前目を狙ってみるのもありかもしれない。

 

◎ユラノト

5走前のアンタレスSはミツバとグレイトパールの捲くりがあって先行馬には苦しい展開でしたが、しっかり粘っての5着。3走前のマリーンSでは(展開向いたところもありましたが)後の重賞馬ハイランドピークを相手に勝利を収め、重賞でも通用する能力を証明できました。

1400は少し短そうな印象もありますが、前走ギャラクシーSではハイペースを先行して2着に入り、ある程度目途は立ったかなと。逃げ馬を捕えきれませんでしたが、武蔵野S3着馬のナムラミラクルを相手に3馬身差をつけて、内容はよかったです。

麦秋Sでは内を器用に捌いて勝ちきっているだけに内枠も問題なし。芝スタートではダッシュがつかない馬なので、ダートスタートに変わるのもよさそう。鞍上にルメールを起用し勝負気配も高そうです。

サンライズノヴァは強敵ですが、あちらはフェブラリーSが大目標だと思うし、内々でタイトに立ち回れば逆転の可能性も十分あるはず。

 

〇サンライズノヴァ

東京コースでは展開問わず結果を残している馬で、馬券の軸としては信頼度高いと思う。どうしても外々を回す必要があるので、マテラスカイのレースメイク次第ではロスの大きい競馬になるかもしれない。

馬券圏内は外さないだろうなぁとは思うものの、前走インパクト大きかったコパノキッキングが不気味だし、展開次第ではマテラスカイの浮上も考えられる。差し損ねて3着4着という可能性も少なくないんじゃないかなぁということで少し評価を下げました。

 

▲コパノキッキング

差し競馬が板についてきたので、2敗している1400の舞台もこなせそうではある。馬込みも経験して着実にレベルアップしている印象を受けます。やはりサンライズノヴァは強敵ですが、サンライズの内で競馬ができれば、先着できるチャンスもあるんじゃないかと。大味な競馬が続いているので、直線長い東京コースになるのもプラスに働きそう。

 

★マテラスカイ

土曜開催を見るとなかなか時計が掛かっていたので、高速ダート向きのマテラスカイには分が悪い条件ではある。ですが、とにかく展開がハマりそうではあるので一応押さえておきたい。

 

△サトノファンタシー

東京巧者で内も突けるタイプ。戦ってきた相手を考えると能力的にはちょっと足りないかなぁとは思いますが、差し馬が不発に終わる可能性も想定して押さえておく。

 

買い目

・単勝ユラノト

・馬連軸ユラノト

ーサンライズノヴァ

ーコパノキッキング

ーマテラスカイ

ーサトノファンタシー

以上5点。