先週開催の予想結果です【根岸SシルクロードS週】

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

f:id:mugi_1023:20181127230707j:plain

先週開催の予想結果です!

 

予想結果

愛知杯…★◎〇

シルクロードS…▲無無

根岸S…▲◎無

 

年明けなかなか結果が出ずにお財布事情も厳しかったんですが、久しぶりにしっかり的中できてよかった。

 

愛知杯振り返り

前後半4.4秒差というドスローからのロンスパ戦。1番人気のノームコアはスタートで躓いてしまい苦しい展開でしたが、見事な差し脚で2着に入りました。敗れはしましたがここでは力が違った感じ。牝馬限定戦なら引き続き要注意。前目から器用に立ち回れる馬なので宝塚記念なんかでもチャンスはあるかもしれない。

ウラヌスチャームはスムーズな競馬ができたわりに案外な結果でした。瞬発力勝負に強いタイプでロンスパ戦は若干割引必要かもしれません。ローズSでも藤岡佑介騎手がギリギリまで仕掛けを我慢していたので、仕掛けどころが難しいタイプなのかも。

2番人気のレッドジェノヴァは6着。タフな馬場で結果を残している馬なので、さすがにこの馬場だと厳しかった。力負けではないので今後のレース選択に注目したい。

 

シルクロードS振り返り

前後半1.7秒差のハイペースでしたが、セイウンコウセイが離して逃げていたので2番手以降はややスロー気味の流れでした。内目がかなりゴチャついて窮屈なレースになってしまったので、内の馬はスムーズさを欠くレースになってしまいました。進路取りの差が結果に出たレースでした。

ダノンスマッシュも一瞬進路がなくてスムーズさを欠くレースでしたが、抜け出してからの差し脚は見事。着差以上に強い内容で高松宮記念でも要注意の一頭です。

2着エスティタートは進路取りもハマりましたが、タフな開催の京都コースを得意としている馬なので、しっかり予想すれば狙えないこともなかったはず。反省。

飛ばしすぎたセイウンコウセイはともかく、ラインスピリットはどうしちゃったのかなぁ。今後が心配になるレースぶりでした。

2番人気のラブカンプーも大きく離れての最下位入線。ミルコが早々に諦めていたので着差がついてしまったのは仕方ないですが、気で走る馬だと思っているのでメンタル面でのダメージが心配。

 

根岸S振り返り

前後半1.4秒差のハイペース。3角のラップも速いのでコーナーで外を回した馬には厳しい展開でした。1番人気サンライズノヴァが8着と大敗してしまいましたが、モーニンが外目の進路を意識しながらポジションを確保していたなかで、さらに外を回るレースになったのが痛かったと思う。決して力負けではないのでフェブラリーSでは巻き返しを期待したい。

1着コパノキッキングは外目を回しながらの結果で、着差以上に強いレースぶりでした。距離の不安もありますがフェブラリーSでも侮れないなと。

2着ユラノトはほぼ完ぺきなレース運びでしたが今日は勝った馬が強かったです。

マテラスカイはやはり高速ダート向きなのかな。馬場次第で改めて注目したい。

 

京成杯振り返り

時間がなくて回顧できなかった京成杯も振り返っておきます。

ペースは前後半1秒差のスローで前残りの結果。1着ラストドラフトはスッと好位につけるスピードもあるしコーナーでの立ち回りもスムーズで、レースセンスを感じさせるレースぶりでした。

本命に推したダノンラスターは最下位の12着でした。ミルコにしては捲くるタイミングが遅くて、うまくハマらなかったのも大きかったと思うんですが、それにしても負けすぎではある。直線までジッとしている方がいいのかなぁ。東スポ杯の内容はよかったので、今後も注意しておきたい。

今週は30日の川崎記念も予想する予定なので、そちらもお付き合いいただけたらと思います。