2019クイーンカップの予想です。本命ミリオンドリームズ

投稿時間がまちまちなので、読者登録していただけると更新がわかりやすいです!

 f:id:mugi_1023:20181201040408j:plain

2019クイーンカップの予想です。

土曜は雪の予報もあって馬場状態の把握も難しいところですが、月曜も祝日なので極悪馬場なら無理に開催することはないのかなとも思う。稍重から重馬場程度と想定して予想します。重まで悪くなる可能性も十分ありそう。

展開はジョディーが逃げて、2走前の赤松賞同様にスローになりそう。先週の東京新聞杯のようにブロンデルやミナリクが競りかける可能性もありそうですが、どちらも社台系のディープ産駒に乗っているわけで、末脚を活かした競馬をオーダーされるのではないかと思います。

ということで稍重から重馬場でのスローの瞬発力勝負を想定。

 

◎ミリオンドリームズ

先週も藤澤ルメールコンビで撃沈しているだけに悩ましいところですが、こちらを本命にします。

新馬戦は余裕のある走りで完勝。残り100M地点から沈み込むフォームに変わってビュッと伸びたのが印象的で、着差以上に強いレースぶりでした。馬場の重い札幌で結果を残したのも今週の馬場状態を考えるとよかったと思う。

スタートセンスもよくて、ある程度前目のポジションを獲れそうなのも魅力。阪神JF組の強敵もいますが、立ち回りの差で逆転してもいい。

 

〇クロノジェネシス

スローの瞬発力勝負では抜群なモノがあるので、このメンバー構成なら信頼度は高いと思う。

バゴ産駒は高速馬場得意な馬も多いので「渋ったときにどうかなぁ」というのはありますが、ある程度前目からでも競馬ができる馬なので、上りがかかるレースになってもそれなりに結果を残してくれそうではある。

「後方からの競馬」で「速い上がりが出せない馬場のとき」に差し損ねる危険性もありそうなので、少し評価を下げました。

 

▲カレンブーケドール

新馬戦は共同通信杯でも人気しそうなダノンキングリーを相手に2着。4着のジャスティンも1400戦ではありますがランスオブプラーナを相手に勝利を収めており、まずまずレベルの高いレースでした。

2戦目は直線で包まれてしまい、残り200M地点まで抜け出せないレース。仕方ない敗戦。

東京コースで2敗しているだけに、人気も落ち着くと思うので、馬券的には旨味のある馬かなと。

 

△レッドベルディエス

前走の勝ちっぷりもよかったしスローの瞬発力勝負は適性高そう。

 

△ジョディー

武藤くんが「積極的な競馬がいい」とコメントしているので、上手くスローロンスパ戦に持ち込めば侮れないかなと。人気もないと思うので押さえておきたい。

 

△ビーチサンバ

瞬発力勝負だと決め手に欠ける馬ですが、ジョディーが引っ張る流れになればチャンスもありそう。